コンテンツへスキップ

タクシーを呼べるiPhoneアプリ

2011年1月18日

2011年1月18日にリリースされた「日本交通タクシー配車」アプリの開発に関わる機会がありました。実証テストにおいて実際に自分も使ってみてとても便利に感じましたので、このkamepressに訪れた方にもご紹介したいです。

このアプリはタクシー自動配車システムに直結しているため、ノンストップ自動配車を実現しています。そのため、タクシーに来て欲しい場所を地図で選んだらボタンをぽんとタップするだけで、配車の結果(タクシーが見つかったかどうか、見つかったのなら何分頃に到着するのか)を受け取ることができます。タクシー配車アプリはすでにいくつか存在しますが、どれも結局は営業所なりタクシー乗務員さんに直接電話してコンタクトを取らなければならないようです。そういう点では「日本交通タクシー配車」アプリは完全なタクシー配車アプリと言えるのではないでしょうか。

さて、kamepressは技術ブログですので、システムの内容を可能な限りご紹介したいと思います。まず、クライアント側。アプリを使用してみていただければお分かりになると思いますが、何の変哲もないUIのごく普通のiPhoneアプリです。タブバーコントローラとナビゲーションコントローラーをベースに、ほとんどの画面はテーブルビューコントローラーです。あと、Core Dataを使用。iOS開発の手練れであれば、1Wぐらいで作れてしまうかもしれません。次にサーバー側の機能は2点、シンプルです。

  • 注文の管理
  • タクシー自動配車システム(既存システム)との仲介

技術的な点からみると、下記のような特徴でしょうか。

  • 通信に.NET Framework 4 WCFを採用
    • オンラインテンプレートの「WCF REST Service Template」
    • JSON
    • NetTCPクライアント
  • SQL Server 2008 R2を採用
    • geographyデータ型を使用
    • 空間データ型のメソッドを活用
  • BizTalk Server 2009を採用
    • オーケストレーションをWCF NetTCPバインディングで公開
    • WCF-SQLアダプター
    • カスタムアダプター(レガシーなタクシー自動配車システムと接続するため)
    • カスタムパイプライン

APNs用のカスタムアダプターを作ろうとしたのですが挫折しました。どこかに落ちていないでしょうか?

ところで、マイクロソフトのIDE、Visual Studioが本当にわが身に馴染んでいるんだなぁとつくづく思いました。Xcodeの使いにくいことと言ったら・・・。でも What’s New in Xcode 4 を見ると結構良さげですねぇ。開発環境が統合されています。Xcode 4に期待します。

From → .NET, Apple, BizTalk, SQL

2件のコメント
  1. タカクニ permalink

    「タクシーを呼べるiPhoneアプリ」についてお伺いしたいことがあるのですが、私のメールまで連絡頂けませんか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。