コンテンツへスキップ

performSelectorInBackground:withObjectがメモリリークする・・・

2010年12月29日

Leaksを使用してメモリリークを検査しているのですが、performSelectorInBackground:withObjectでメモリリークが検出されているっぽいです。

もちろん呼び出し先のメソッドでは、自前のNSAutoreleasePoolを使うようにしています。

リークの内容は。。。

  • Leaked Object : GeneralBlock-16
  • Responsible Library : WebCore
  • Responsible Frame : WebThreadCurrentContext

  • Leaked Object : GeneralBlock-64
  • Responsible Library : UIKit
  • Responsible Frame : GetContextStack

Heaviest Backtracesを見てもユーザーコードの部分が無いので、手の出しようがないなぁと思っていたのですが、そのトレースを見ているとperformSelectorのステップがあったので怪しい個所が特定できました。

ただ、特定できたからと言って、解決する術が見当たりません。

検索すると、バグらしいって噂ですが、果たしてどうなのでしょうか・・・?

From → Apple

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。