コンテンツへスキップ

ASP.NET MVCのキャッシュの設定はコントローラーでやるんですね

2010年7月22日

MVCアプリでページキャッシュしたくなりました。

Webフォームではページディレクティブ(aspxファイルの冒頭、<% @Page の部分)でキャッシュの設定ができました。

が、MVCでのaspxは、共用する可能性のあるただのビューなので、

ビューでキャッシュの設定しちゃうと使い勝手悪いんじゃね?

と思って調べてみたら、ちゃんとコントローラーで設定できるようになってました。

ASP.NET MVCのチュートリアル [VB] #25. 出力キャッシングによるパフォーマンスの改善

さりげなくこんなことも書かれていました。

MVC ビューでの page <%@ OutputCache %> ディレクティブの使用は避けてください。このディレクティブは Web Forms の分野から派生していますが、ASP.NET MVC アプリケーションでは使用しないようにしてください。

さて、キャッシュの設定をするには、コントローラークラスやそのメソッドにOutputCache属性を付加するわけですが、

  • キャッシュポリシーをコード内に埋め込む
  • キャッシュポリシーに名前を付けてweb.configに書くことができるが、その名前の指定はコード内に埋め込む

キャッシュポリシーを変更したい場合、場合によってはリビルドが必要になりますね。

From → .NET

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。