コンテンツへ移動

イノシシの被害が・・・

2010年3月23日

連休に義祖母の裏山にタケノコチェックをしに行きました。

気の早い奴がもしかしたら顔を出しているかも・・・、と淡い期待を抱きながら。

藪をかき分けかき分け竹林に着いてみると、地面はもう穴だらけ!ひどいもんです。

イノシシの被害が酷くて昨年は1本も取れなかったとは聞いていましたが、まさかこれほどとは・・・。

周りに落ちているタケノコの皮は小さいのばかりですから、地面に顔を出す前の前の前ぐらいの奴を嗅ぎつけてほじくっていくようです。

流石にそんな深いところにあるタケノコは人間には見つけられません、少なくとも素人には。

それでも諦めきれずに掘りっぱなしの穴ぼこを埋めながら歩き回っていると、

な、なんと、野球ボール大のタケノコが2つ無造作に転がっているではないですか!

その脇の崖っぷちには深さ30㎝程の穴ぼこ。イノシシはよっぽど大物を見つけたのでしょう、小物のことは忘れて置いて行ったようです。

結局収穫はその2つ。軽く焼いて食べました。

image

ところで、「亥旦停止」は効くのかなぁ?

広告

From → その他

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。