コンテンツへスキップ

CTP→本番 への移行案内が来た

2009年12月28日

うわ、英語かよと思いつつも、件名にIMPORTANT NOTICEって入ってるから出来る限り読んでみた。

Windows Azure プラットフォームのCTP、楽しんでるかい?・・・・・・おまえのCTPアカウントを商用サブスクリプションにアップグレードできるのは2010年1月4日から・・・・・・・・1月にアップグレードしてもその月は金取らないぜ。・・・・・・AppFabricは4月9日迄はタダだぜ・・・・・・・・・・・

2010年1月1週目にアップグレード案内の詳しい奴を送るけど、1月31日までにアップグレードしような。アップグレードしないと、2月1日におまえのCTPアカウントは無効になりストレージはリードオンリーにされちゃうぜ。SQL Azure・・・・・・・・・・・。4月1日、ストレージのCTPアカウントは消去されるぞ!それが嫌なら、アップグレードするかエクスポートしとくんだな。

ふうむ、この辺はシビア。消されちゃうのね。気軽にお試しできる環境は一切なくなってしまうということだろうか?

2月以降、商用のWindows Azure Platformサブスクリプション(こんな感じの名前?)が無いと、リアルファブリックでステージング環境でのテストすら出来なくなるということでOK?

さて、商用サブスクリプションにアップグレード・・・。これってきっとクレジットカード情報の登録が必要なんでしょ?Office LiveのSmall Businessでさぁ、ベーシックは無料っつーから登録しようとしたらクレジットカード情報を要求されて断念した記憶があるんだよなー。MSDNサブスクリプションの特典で、そこそこのWindows Azure使用権が付くようで、その上限をオーバーしたら稼働を止めるようにできないだろうか?クレジットカード情報の登録無しで。

From → Azure

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。