コンテンツへスキップ

Windows Azure 11月SDK手探り

2009年11月25日

クラウドで稼働してるのかどうかを判別する
Microsoft.ServiceHosting.ServiceRuntime.RoleManager.IsRoleManagerRunning
Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime.RoleEnvironment.IsAvailable

クラウドの構成ファイルの内容を取得する
Microsoft.ServiceHosting.ServiceRuntime.RoleManager.GetConfigurationSetting(string)
Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime.RoleEnvironment.GetConfigurationSettingValue(string)

ログ
Microsoft.ServiceHosting.ServiceRuntime.RoleManager.WriteToLog(level, string)
System.Diagnostics.Trace.TraceInformation(string)
app.configにリスナ(Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.DiagnosticMonitorTraceListener)を追加して使う感じ。もちろん、TraceInformationの他にTraceWorningとかTraceErrorとかもある。

名前空間とか変わってんかんねぇ。

From → Azure

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。