コンテンツへスキップ

マップAPI ルート案内もちょと変わったっぽい

2009年11月12日

前にHTTPリクエストでのジオコーディングが変わったっぽいエントリーをしたが、ルート案内も変わったっぽい。ってか共通して言えるのはロケールを適切に認識してくれるようになったってかんじ?

ちなみにバージョンには v=2 を指定してます。

以前のHTTPジオコーディング

  • gl=JPが効かなかったのか?shift-jis & acceptLanguage=ja じゃないと日本固有の駅とか建物がジオ結果に戻されなかった。
  • gl=JPが効かなかったのか?他国も対象となってしまうため、qの先頭に ”jp” を付加することで回避していた。

現在のHTTPジオコーディング

  • shift-jisをサポートしてないぽい。utf-8で。でも、gl=JPが効いているのか、utf-8でも駅とか建物もジオ結果に含まれる。
  • gl=JPが効いているのか?qに”JP”を付けなくても他国は対象にならないっぽい。
  • でも q=ディズニー だと結果がゼロだけれども、q=jp ディズニー だと数件帰ってくるから付けたほうがオレ的には都合がいい。
  • IE8でジオ結果を参照できなくなっちゃった。どうやら文字化けしちゃってる。

以前のルート案内

  • locale: ‘ja_JP’ が効かなかったのか?loadFromWaypointsメソッドに渡す地名に、例えば”ディズニーランド”だと”jp ディズニーランド”としないとエラーコード602だった。

現在のルート案内

  • locale: ‘ja_JP’ が効いているのか?”jp ディズニーランド”だと逆にエラー。

From → Google

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。