コンテンツへスキップ

Windows XP Mode アプリケーションでのUSBデバイスの管理

2009年10月17日

Windows Virtual PCでXPモードのデスクトップを起動すれば、バーチャルPCウィンドウのメニューバーに[USB]メニューがあるのでそこでUSBデバイスを管理できる。そしてそこで操作すればXPモードにUSBデバイスを接続することができる。

しかし、XPモードアプリケーションで起動した場合は、バーチャルPCウィンドウが表示されるわけではないのでどのようにUSBデバイスを管理すればいいのか戸惑った。

適当に弄ってみた結果、やり方を発見した。

ここでは、XPモードにインストールしたBeatJamをXPモードアプリケーションで起動し、Net MD を接続する。

1.アプリケーションを起動

image

2.タスクバーのXPモードアプリケーションのアイコンを右クリックし、[USBデバイスの管理]をクリック

image 

3.接続したいデバイスを選択して[接続]ボタンをクリック

image

4.Net MDに接続できた

image

ところで、MDに録音してあるやつってハードドライブにムーブできないんだね。ハードドライブに保存しておいた元ネタ、ドライブの故障で無くなっちゃったんだよなぁ・・・

From → Windows

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。