コンテンツへスキップ

ASP.NET Dynamic Data サーバー側のエラー個所を特定

2009年8月20日

前回は、動的スクリプトのとこでエラーが出て困っちゃってた。

さてAjaxは非同期と言えど結局は単なるポストバックなので、Detail.aspxテンプレートの Page_Load と DetailsView1_ItemDeleted にブレークポイントを設定してデバッグ実行してみる。

さて、問題の[削除]リンクをクリックすると、まず Page_Load で停止した。とりあえずはエラー内容を確認したいのでさらに続行してするとDetailsView1_ItemDeletedで停止した。ここでイベント引数 DetailsViewDeletedEventArgs の Exception プロパティを見ると、おお、例外が入ってる~

image

求めていた InnerException を覗いてみると、

"SqlDateTime のオーバーフローです。1/1/1753 12:00:00 AM から 12/31/9999 11:59:59 PM までの間でなければなりません。"

だとさ。んん~?なんで?その範囲から外れた値は一切無いんだけれども・・・。

次回に続く

From → .NET

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。