Skip to content

TSゲートウェイとリモートコンピュータの資格情報、別々に入力できたのね

2009年1月9日
ずっと勘違いしていました。
資格情報を入力するダイアログが1回しか出てこないから、そういうものなのかと・・・。
 
TSゲートウェイのサーバーをドメインに参加させるか、全く同じユーザー(パスワードも同じ)を作るか、TSゲートウェイのサーバーに一旦リモートデスクトップでログインしてそこからさらにリモートデスクトップで行くしかないのかなぁ・・・と。
使い勝手わりぃなぁと。
 
ところが、リモートデスクトップ接続のTSゲートウェイサーバ設定画面のログオン設定の所の”リモートコンピューターにTSゲートウェイの資格情報を使用する”のチェックを外して接続してみたところ、TSゲートウェイ用の資格情報要求とリモートコンピューター用の資格情報要求の2回来たよ。

 
なぁーんだ、そんなことかよ。
オレの目は節穴かよ。
なんで今までこんなところ見落としてたんだ、まったく。
 
ということで、TSゲートウェイの認証ではWorkGroupなのでローカルユーザー、リモートコンピューターの認証ではドメイン参加なのでドメインユーザーでいけるってわけだよね。(まだ未確認)
 
いけるよな。
広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。