コンテンツへスキップ

Windows Server 2003 R2 EE SP2 → 2008 アップグレード

2008年3月20日

セットアップウィザードを進めていったら、アップグレードが無効になってた。
win2k8upg1 グレーになってます
説明を見ると、Active Directoryの都合があるようだ。Cの空きが少なくてもダメ。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=91679 をみると、プロンプトでadprepコマンドをとのこと。
win2008DVDのドライブ:\sources\adprepにcdして、
addprep /forestprep
win2k8adprep 引っかかります
どうやら、Enterprise Admins・Schema Admins・Domain Adminsに属するユーザーじゃないと実行できないみたい。
それぞれのグループのメンバにし、いったんログオフし再ログオン後に、も一回addprep試行してみる。
#再ログオンせずにすぐにユーザーのセキュリティ情報を反映するコマンド、なんだったっけ・・・。
win2k8adprep1 うまくいったみたい
2,3分で完了した。
もう1回セットアップウィザードやってみたが、まだアップグレードが無効になってる。
addprep /domainprep
こっちをやるべきだったのかな?やってみる。
そしてセットアップウィザード・・・。
win2k8upg2 有効になりました
Active Directory1つだけの環境なんで、forestprepは必要なかったのかな?
よくわかんない。

From → Windows

One Comment
  1. 松太郎 permalink

    http://www.elmajdal.net/Win2k8/In-Place_Upgrade_Windows_Server_2003_Domain_Controller_To_Windows_Server_2008.aspx
    ココ見ると、

    adprep/ forestprep

    adprep/ domainprep

    adprep/ rodcprep (Optional, if you plan to add a Read Only Domain Controller Later)
    て書いてあるから、結果オーライだったのかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。